【簡単な骨格診断付き】小柄さんの体型別おすすめコーデとNGコーデとは?

 

 骨格診断 小柄
model:150㎝

小柄さんに似合う、体型別おすすめアイテムをご紹介します!
自分の体型にあったものを着るだけで、すぐさまオシャレに見えます!

まずあなたの体型をチェックしましょう!

【ストレートタイプの特徴】

□首が短めで肩回りに厚みがある
□上半身にボリュームがある
□ヒップの位置が高く、豊かで腰回りも丸い
□腰の位置が高く、足が長め
□筋肉がつきやすく、体の割に手足は小さい

【ウェーブタイプの特徴】

□筋肉がつきにくく、脂肪がつきやすい
□身体の前後が薄く、華奢に見られる
□下半身が上半身に比べて太りやすい
□首はどちらかといえば長め
□お尻の位置は低く、あまり出ていない

【ナチュラルタイプの特徴】

□骨や骨格が目立つ
□手足が身長の割に大きい 
□肌はやや固めで指の関節や筋が目立つ
□厚みよりも肩のラインや肩が目立つ
□お尻は平板で、腰回りが細長い

最も当てはまるタイプが分かったら、NGコーデと似合うコーデを見ていきましょう!

 

【小柄ストレートタイプさんNGコーデ】

〈パンツコーデ〉

model:154㎝

しっかりした骨格のストレート体型さんは肩にボリュームがあるものを着ると、上半身が大きく見えてしまいます。

また、全体的にワイドシルエットのパンツは、下半身が横に広がって見えてしまうことも。

〈スカートコーデ〉

model:154㎝

 とろみ生地のブラウスは身体の厚みを目立たせてしまうのでオススメしません。ロングフレアは、足が短足に見え、ボリュームを出してしまうことも。

 

【小柄ストレートタイプさんにおすすめのコーデ】

〈パンツコーデ〉

model:154㎝

 ストレート体型さんは、しっかりとハリのある上質な素材と相性が◎です。きちんと感のある着こなしが得意なので、ハリのあるコットンやキレイ目のデニムがおすすめ。5分袖は腕を細く見せる効果も。小柄さんは、ウエストマークがあるトップスを選ぶと、バランス良く着こなせます。

TOPS:ウエストタックプルオーバー
PANTS:@caho146cm×147コラボデニム

 

〈スカートコーデ〉

 model:154㎝

 ストレート体型さんは、首回りは詰まったものより、程よくデコルテラインが見えるVネックデザインや、スキッパーネックデザインのものがおすすめです。胸の厚みをカバーでき、上半身や顔周りがスッキリとした印象になります。シンプルでスッキリしたAラインのスカートも相性◎です。小柄さんは、ハイウエストのものを選ぶと全体的に引き締まったキレイ目の雰囲気に仕上がります。

TOPS:タックスキッパーブラウス
SKIRT:
ウエストベルト配色スカート

 

【ストレート体型さんその他のおすすめコーデ】

〈パンツコーデ〉

OUTER:ロングシャツワンピース(ウェストリボン付き)

TOPS:デザインカットリブニッ

PANTS:@caho146cm×147コラボデニム

BAG:スクエア編ストラップミニショルダー

SHOES:エナメルポインテッドトゥ プレーンパンプス 7㎝ヒール【日本製】

 しっかりした体つきのストレートタイプさんには、シャツなどのハリ感のある素材が似合います。
Vネックニットなどの、首元があくデザインも向いています。シックなデザインが得意なので、色合いも落ち着いたべーシックなカラーがおすすめです。

 

〈スカートコーデ〉

TOPS:ドットスタンドカラーブラウス

SKIRT:バルーンフレアスカート

BAG:プリーツスクエアトート

SHOES:ラウンドトゥサテンコード バレエシューズ

 ハリ感素材のスカートも似合います。トップはブラウスなど、きちんと感が出るものを合わせると◎

 

▶ストレート体型さんの着こなしのコツ、おすすめのコーデ

低身長ストレート体型さんのおすすめコーデ

【小柄ウェーブさんNGコーデ】

〈パンツコーデ〉

model:149㎝


ウェーブ体型さんは、ダボっとしたアイテムが全体的に似合いません。オーバーサイズを着ると、着られている感が出てしまいます。大柄のアイテムも華奢な骨格に合わず、おすすめ出来ません。

 

〈スカートコーデ〉

model:149㎝


ウェーブ体型さんは、ハリ感のある素材はやわらかい肌質に合わずおすすめ出来ません。首元もVネックなど空いたシルエットは寂しい印象になってしまうことも。また、足首を隠してしまうと、下半身が野暮ったい印象になってしまいます。

 

【小柄ウェーブさんおすすめコーデ】

〈パンツコーデ〉

model:149㎝

ウェーブ体型さんはタイトシルエットのリブニットは身体の華奢さを生かせて相性◎です。パンツは、肌質に合うとろみ感のある素材のもので、ハイウエストのものがおすすめです。小柄さんは、さらにリボンやベルトでウエストマークをすることでスタイルUP効果も!バッグは小ぶりなものが全体のバランスにマッチします。

TOPS:デザインカットリブニッ
PANTS:ハイウエスト リボンルーズワイドパンツ
BAG:スクエア編ストラップミニショルダー

 

〈スカートコーデ〉

model:149㎝

 女性らしいシルエットのウェーブタイプさんが似合うのは、柔らかくて薄い素材です。今季トレンドの透け感素材、シフォン素材も似合います。ウェーブ体型さんは、首元にフリルがギャザーが入ったものを着ることで華やかになります。柔らかな素材のフレアスカートは肌質に合って相性◎です。足の甲がちゃんと見えるパンプスを選ぶと、小柄さんもスタイル良く見えます。

 TOPS:シアー素材ギャザー透けブラウス
SKIRT:シアー素材ギャザーフレアスカート
SHOES:エナメルポインテッドトゥ プレーンパンプス 7㎝ヒール【日本製】

 

【小柄ウェーブさんその他のおすすめコーデ】

 

TOPS:サテンウェストリボンキャミソールビスチェ

BLOUSE:バッグシャンパフスリーブブラウス

PANTS:@caho146cm×147コラボデニム

BAG:スクエア編ストラップミニショルダー

SHOES:Ciesta Exclusive Line プレーンパンプス

 サテンキャミソールなど、光沢感のあるものもオススメです。小物は大きいものより、小振りのショルダーバッグが全身のバランスにマッチします。

 

  ▶ウェーブ小柄さんのおすすめコーデと着こなしのコツ

骨格診断ウェーブの小柄さん

【小柄ナチュラルさんNGコーデ】

〈パンツコーデ〉

model:150㎝

 ナチュラルさんは一般的にオーバーサイズが似合うと言われていますが、小柄さんが着ると、メリハリのないシルエットのものはだらしのない印象になってしまいます。

 

〈スカートコーデ〉

model:150㎝

肩がしっかりしているナチュラル体型さんは、肩にボリュームがあるものを着ると、骨っぽさを目立たせてしまいます。膝丈のスカートはあまり似合わず、貧相に見えてしまうことも。

 

【小柄ナチュラルさんにおすすめのコーデ】

〈パンツコーデ〉

model:150㎝

オーバーサイズで、ウエストマークのあるものは小柄なナチュラル体型さんが良く似合うアイテムです。ワイドパンツは裾に向かって広がるフレアのシルエットを選ぶと長めのトップスとも相性良く着こなせます。スリットが入っているとさらに軽やかさが出ます。

TOPS:コットンロングニットベスト
PANTS:センタースリットパンツ

 

〈スカートコーデ〉

model:150㎝

透け感のあるニットは、骨格をカバーし女性らしい雰囲気に演出してくれます。ロング丈の落ち感のあるロングスカートを選ぶことで、重心が下に下がり、バランスのよいスタイルが良く見える着こなしに。

  TOPS:シアーノースリーブニット
SKIRT:シアー素材ギャザーフレアスカート

 

【小柄ナチュラルさんその他のおすすめのコーデ】

 

OUTER:ウエストギャザートレンチコート

TOPS:ボーダーロングスリーブスリットT

SKIRTステッチロングスカート

BAG:エコレザー巾着2wayストラップショルダー

SHOES:Ciesta Exclusive Line プレーンパンプス

ナチュラルさんにおすすめなのは、 綿系の素材で、ボリュームのあるシルエットが似合います。ボーダーやチェックの柄も得意です。ロング丈のアウターもオススメ◎

 ▼ナチュラル小柄さんのおすすめコーデと着こなしのコツ

骨格診断ナチュラル小柄さん

▼小柄さんの骨格別おすすめワンピースはこちら

小柄さんの骨格別おすすめワンピース

本当に自分に似合うコーデを味方につけて、客観的にオシャレと思われる魅力を身につけましょう!

 

▼小柄さんの身長別のおすすめアイテムはこちら

【143~148㎝おすすめアイテム一覧】

▶【148~152㎝おすすめアイテム一覧】

▼低身長さん向けのおすすめコーデはこちら

スタイリストおすすめコーデ一覧