150㎝前後の低身長さんのコーデ特集|NGコーデも解説!

 

「背が低いとスタイルが悪く見えてしまう」

「幼く見えずに、大人っぽく見える着こなし方が知りたい…!」

背が低いと、標準身長の人がしているコーデでも、バランス悪く見えてしまうことがありますよね。足が短く見えたり、太って見えてしまったりすることも。そんな低身長さんでもスタイルUPして大人っぽく見えるコーデをNGコーデと共にご紹介していきます!

=========================================================

  • 低身長さんがやってはいけないNGコーデ
  • 低身長さんの着こなしポイント4つ
  • 【パンツコーデ5選】スタイル良くきまる!
  • 【スカートコーデ5選】大人っぽい印象に
  • 【ワンピースコーデ5選】トレンドであか抜ける

=========================================================

低身長さんがやってはいけないNGコーデ

1.膝丈のスカートを選ぶ

model:150㎝

膝丈のスカートを低身長さんが履くと、中途半端に足が目立ち、バランスが悪く見えてしまいます。

2.大きめの柄アイテムを着る

身長:149㎝

大きめの柄のアイテムは「着られている感」が出てしまいます。ボーダーだと太って見えることもあるので注意!

3.足の甲を隠す

 身長:156㎝

足の甲を隠してしまうと、面積が少なく感じられ、短足に見えてしまいます。

4.オーバーサイズのレイヤードをする


身長:150㎝

オーバーサイズのレイヤードはアイテムの大きさが目立ち、アイテムが一人歩きしてしまう印象に。トレンドっぽくても小柄さんはバランスを気を付けないといけません。

低身長さんの着こなしポイント

1.スカートはロング丈をチョイスして

スカートは膝丈ではなく、ロング丈のものを選ぶと足の面積が増え、脚長に見える視覚効果も!

2.ハイウエストの着こなしを意識

ボトムは股上が深い、ハイウエストのデザインが◎ワンピースも高めのウエストマークデザインがスタイルUP見えします。

3.色を2~3色でまとめる

色数を少なくし、グラデーションなどでまとめることで、全身のIラインシルエットをつくり縦長に見せられます。

4.足の甲は見せて、つま先の尖ったパンプスを選ぶ

脚を長く見せるには、足の甲を出すのがおすすめ。つま先の尖ったポインテッドトゥのパンプスは大人っぽくなります。

 

【スカートコーデ5選】大人っぽい印象に

1.パフスリーブにマーメイドスカートで大人キレイ目

model:150㎝

ロングのスカートを選ぶことで脚を長く見せる視覚効果に!タイトなロングシルエットだと、ボリュームのあるパフスリーブも着こなせます。

▽着用アイテム
 

 

2.細めのボーダーとバルーンスカートで大人上品に

 

model:150㎝

 細めのボーダーは目線を上げる効果もあり、スタイルUPに。バルーンスカートで重心が下にいきバランス良く見せられます。

▽着用アイテム
 
 

 

3.ハイウエストデザインで目を惹き、トップスは黒でシンプルに

 

model:149㎝

ハイウエストのデザインのスカートを選ぶと腰位置が高く見えます。トップスはシンプルなものを合わせて大人っぽさを。

▽着用アイテム

 

4.ロングベストで遊び心を。縦長効果にも◎

 

model:149㎝

ロングベストを重ねると、縦に長く見え、Iラインシルエットに。

▽着用アイテム

 

5.ストライプ柄を選んで縦ラインを強調

model:149㎝

ストライプスカートは縦のラインを強調し、全身を長身に見せてくれます。

▽着用アイテム

 

【パンツコーデ5選】スタイル良くきまる!

1.ハイウエストパンツ×ボーダーで目線アップに

model:149㎝

ハイウエストのセンタープレス入りのパンツで脚長効果に。中のトップスとボトムの色数を抑えて、カーキの色を上品に引き立たせます。

▽着用アイテム
2.クロップドパンツ×プリーツトレンチで大人こなれSTYLE◎

  

model:150㎝

裾に向かって細くなるクロップドパンツは、オーバーサイズのコートとも相性◎!つま先の尖ったポインテッドトゥのパンプスで脚長見せの効果も。

▽着用アイテム

 

3.ニットベスト×スリットパンツでトレンド感を演出

 

model:150㎝

 サイドにスリットが入ったベストを重ねると小柄さんもレイヤードコーデがきまります。スリット入りのパンツで軽さを出すのもテクニックです。

▽着用アイテム

 

4.フェミニンな花柄は細身の黒パンツで大人っぽく

 

model:150㎝

フェミニンな花柄は黒パンツを選ぶことで幼く見えず大人っぽい印象に。花柄は小さいものだと、小柄さんの全身のバランスと合います。

▽着用アイテム
 
 
5.ブルーで色を統一してグラデーションコーデに

model:149㎝

色を1色にしてグラデーションにすることで、ごちゃつかず縦に長く見せられます。トップスに目立つ方の色を持ってくると目線も高くなり長身見えします。

▽着用アイテム

 

【ワンピースコーデ5選】トレンドであか抜ける

1.フレアシルエットワンピースは手首、足首を多めに見せて

model:149㎝

ボリュームのあるワンピースでも手首足首を広めに出すことで、全身のスタイルUPに。ウエストバッグは小ぶりなものを上の位置で持つのがおすすめ。

▽着用アイテム

 

2.下にデニムを重ねてカジュアルにこなれ感ある印象に

model:149㎝

デニムを裾から見せると、あか抜けた雰囲気に。足の存在感を出すことでスタイルUPにも効果的です!

▽着用アイテム
  
3.スリットデザイン+ヌード色パンプスで足元を美しく

model:149㎝

スリットが入ったワンピースは、足首が見えスッキリ見えるので小柄さんにおすすめです。ヌーディーカラーのパンプスを合わせることで、視覚効果で脚も長く見せられます。

▽着用アイテム
 

スリットが入ったワンピースは、足首が見えスッキリ見えるので小柄さんにおすすめです。ヌーディーカラーのパンプスを合わせることで、視覚効果で脚も長く見せられます。

4.黒ワンピースにトレンチコートで大人っぽく

model:149㎝

黒のワンピースにトレンチコートを合わせて大人キレイ目に。黒で揃えればヒールのないフラットパンプスでもバランス良いコーデに見えます。

▽着用アイテム

 

5.チェックワンピースにはデニムジャケットを合わせてカジュアルに

model:149㎝

カジュアルなチェックワンピースにはインディゴ色のデニムジャケットで色を落ち着かせて。ヒールを取り入れるとカジュアルになりすぎず大人っぽさがプラスされます。

▽着用アイテム

 

 小柄さんはIラインとハイウエストを意識してスタイルUPに!

 小さくても、アイテム選びや、コーデの配色など少しの工夫をすることで、長身の人のような着こなしが叶います!

周りから「何か変わった?オシャレ!」と思われるコーデ術をとりいれてみましょう!

 

 
▼小柄さんの身長別のおすすめアイテムはこちら

【143~148㎝おすすめアイテム一覧】

▶【148~152㎝おすすめアイテム一覧】
▼低身長さん向けのおすすめコーデはこちら